同期とバックアップ

同期とバックアップ

  • 「同期」とは、二つ以上のデバイスの状態を「同じ」ようにしておくことを言います。
  • 「バックアップ」とは、データファイルの消滅などに備えて、別の場所にコピーを作っておくことを言います。同じデータが二箇所以上にないといけない。
続きを読む

詐欺ウォール


「詐欺ウォール」について

詐欺ウォール」ソフトを紹介します。1年版(ダウンロード版):3,080円(3台分)

詐欺ウォールは、一般的なセキュリティ対策ソフトでは検知が困難なネット詐欺による金銭被害、個人情報盗難被害の対策に特化したソフトウェアです。製造:BBソフトサービス株式会社
詐欺ウォールは、フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺、偽販売詐欺に対応しています。
「ダウンロード版」を購入すると、Windows、Mac、Android、iOS端末3台分使えます。
富士通のパソコンに付属していることもありますので、おかしなソフトではありません。
また、詐欺ウォールは、NEC Lavie購入時の特典にも付いていました。

今日、お客様のお家で、実際に「詐欺ウォール」をダウンロードしてインストールしてきました。
詐欺ウォールは、ウィルス対策ソフトではないので、それと併用しても問題ありません。
ネット詐欺に心配な方は試してみるといいでしょう。無料体験版もあります。

 ※詐欺ウォールを Chrome、Firefox、Edgeで利用するにはそれぞれのブラウザに拡張機能を追加する必要があります。Edgeアドオンのインストール。これを絶対に忘れないように。

続きを読む

役に立つ初心者向けのソフト

フォトのビデオエディタ–画質:高中低選択可

生徒さんのよくある質問にスムーズ応えるために、私が私のために作成した簡単な備忘録。
パソコンには、最初から色んなアプリが入っています。まずは、それを活用してみよう。
なお、ソフトの使い方については省略しています。

【参考】左サイドバーの「タグから記事を探す」の「便利アプリ」をクリックすると、関連ブログを参照できます。

動画の編集   

  1. Clipchamp(Windows11付属)・・・・・・下記2.のビデオエディタより高機能。有料版もある
     Windows10でもMicrosoft Storeからダウンロード可。トランジション利用可。WEB版有
      ▶使い方(他サイト)【Clipchamp】Windows11に標準搭載されている動画編集ソフト
  2. フォト(Windows10付属)‥‥‥ビデオエディタを使用して、分割、トリミング、MP4形式に圧縮(高・中・低の3種類)、タイトル付きの音楽ビデオの作成。×字幕作成不可
      ▶使い方(他サイト)‥‥‥初心者のための「ビデオエディター」使い方講座
  3. Windowsムービーメーカー‥‥‥既にサポートが終了しているMicrosoftの人気アプリ。
    今現在、下記サイトからダウンロードできますが、自己責任でお願いします。
     ①Windows Live Movie Maker2012‥‥‥softpedia.comの「DOWNLOAD NOW」クリック
     ②「Photo Gallery and Movie Maker」だけにチェックを入れてインストール。
      しかし、言語の問題で起動できず、困った。
      下記のサイトを参考に日本語化したら起動できました。
      ▶ 終了したムービーメーカーを使える裏技、英語版から日本語版へ安全な方法
    注意:フォトなどで作成した動画をDVDビデオにするには、別途、DVD作成ソフトが必要
       Windows7には「DVDメーカー」が付属していたが、今は付属していません
       動画を単にファイルとしてDVDに焼くだけなら、作成ソフトは要りません
  4. PowerDirector(有料)‥‥‥Standard版等6つの種類。プロ向け。無料体験版有り。
  5. Roxio Creator (有料)・・・・・VideoWaveで動画や画像の編集、ファイル変換、ディスク書込
  6. PowerProducer(有料)・・・・・・初心者ユーザー向けのソフト、ステップで簡単に作品が作成
  7. Filmora(有料)・・・・・・・・・・・・無料体験版もある。
  8. Lightworks(中~上級者)
続きを読む

表現の限界

あまりにも短い出来事には、思考はついていけない。
よくお相撲さんが自分の取り組みを覚えていないことがありますが、このためです。
思考はいつも少し遅れる。瞬時な出来事は捉えられません。人は人の能力の範囲内でしか捉えられないからです。
「先」とか「後」とかという風に、「言葉」で捉えるのは、思考の働きによって行われています。
思考以前の段階で、動きを感じるわけですが、それを言葉で表現しようとすると、時間が加わってきます。
思考は、そのものを表現しようとしますが、そのものを表現しきれない。
食べたものの味を、言葉で正しく人に伝えられないのと同じです。
正しく表現することは、ほぼ不可能です。

ファクトを思考で捉えても、その時点でもうファクトでないんです。
ファクトはその時限りなんです。思考は後追いだから、いつも間違いが生じてしまう。
言葉で正確に表現することは、ほぼ不可能なんです。

新品パソコンが31,936円、マジ?

60代の年配の生徒さんに頼まれて、パソコンを探してみた。
今迄、中古パソコンを購入することが多かったんですが、今回は新品を買うことにした。
今、中古パソコンで売っているものは、Windows7時代のPCをWindows10にアップグレードしたものが多い。そして、HDDをSSDに替えて、Corei3~i7を売り文句にして販売しています。

続きを読む

OneDrive バックアップとリンク

OneDriveの機能には、クラウド機能バックアップ機能の二つがあります。
この二つは別なんですが、絡んでいる場合が多いので、混乱しやすいです。

  • 「クラウド機能」とは、リンクと呼ばれるもの。PC上のOneDriveに保存すると、自動的にクラウド上のOneDriveにも保存されるという機能。
    (クラウド上のOneDriveのみを利用したい場合は、リンクを解除する必要があります。)
     
  • 「バックアップ機能」とは、「このPCにのみを保存する」を指定しない限り、PCのデスクトップ、ドキュメント、画像フォルダは、OneDriveに自動保存(バックアップ)される機能。

Windows10は既定(デフォルト)で、OneDriveにファイルを保存する

特に指定しなければ、PCのデスクトップ、ドキュメント、画像フォルダは、OneDriveに自動保存(バックアップ)されるという機能。

【参考サイト】 
 ・Windows 10 は既定で OneDrive にファイルを保存する <Microsoftサポート>

 ・Windows 10で、ファイルの保存先をOneDriveに設定する方法 <LAVIE公式>

Windows10のセットアップ時に、最後の方で、下記の画面が表示されますが、この画面は注意が必要です。
何故なら、この時に何も指定しないで、「次へ」と進むと、既定の設定になるからです。

続きを読む

ネットワーク探索とファイル共有

ここで述べている共有は、主に同じネットワーク内のコンピュータ間での共有のことです。

この記事は、同一ネットワーク内(LAN)のPC間のファイル共有って必要なのかなと疑問を抱いている方、つまり私のような人のために書いたものです。
現在、共有フォルダを作成していないのであれば、「ファイルとプリンタの共有」設定を無効にすべきです。促されるまま、有効に設定している人が多い。
共有が必要なら、OneDriveのようなクラウドストレージとかNASを利用すれば事足りるんではないかというお話です。

続きを読む

エクセルでコロナ分析

エクセルの表とグラフを使ってコロナ分析しています。
そして、コロナ日記をつけています。
下記表以外に加えて、死者の数や重症者の数などもチェックしないと全体像が見えてきません。なので、それらも別の表で管理しています。
※下記の図をクリックすると拡大できます。

続きを読む

ペイント3Dを使って透過画像を作成

Windows10に付属の「ペイント3D」の「マジック選択」機能を使うと、透過画像が簡単に作れる。透過画像はホームページ作成や合成画像の作成に役立ちます。
下の画像は、一連の作業を分かりやすくするために、作成中のペイント3D画面をスクリーンショットしてみました。
通常、3つの画像を下のように並べたりすることはありません。単にこういうこともできるよということを説明するために並べただけです。

続きを読む

PayPay加盟店になりました!!

PayPayに二度も申し込んだが、二度とも断られた。
なので、もうあきらめていた。
そうしたら、しばらくたってから、先方の方からもう一度申し込んでみないかと電話があった。
なんじゃそりゃと思った。
結果、簡単に通った。訳分からん。
これで一応、キャッシュレス対応は完了。後は、5%消費税還元事業者として登録されるかどうかです。気長に待つしかない。

続きを読む

Windows10、バージョン1909の機能更新プログラムが配信(2019/11/13~)

11月13日から、Windows Updateにより逐次配信される。下記画像にある「今すぐダウンロードしてインストールする」をクリックして更新手続を行う必要があります。
実際に行ってみると、通常のアップデートと同じ感じです。あっという間に完了して拍子抜けした。
今までのバージョンアップの中で一番簡単。デスクトップ画面を見ただけでは、どこが変わったのか分からない。

【詳細内容】 
「Windows 10 バージョン1909(November 2019 Update)」製品版が登場 Windows Updateから「オプションの更新」として適用可能 (ITmedia)

続きを読む