このブログ書いている管理人から一言

京都府亀岡市の自宅でパソコン教室を開いて16年になります。

平成14年に28年間勤めた某銀行を希望退職し、2003年(平成15年)にこの亀岡の地に引越ししてきました。パソコンの知識など、あまりないのに、いきなりパソコン教室と修理を始めました。まあ、何とかなるだろうと思って。
住まいは閑静な住宅地にあり、とても商売に適した場所ではないので、少し不安がありましたが、やはりその不安は的中した。暇そのものです。サラリーマン時代とは雲泥の差です。
これは何とかせねばと思い、新聞に折り込み広告を出したものの、広告費の回収もおぼつかない。広告を出すとポツポツとお客様が来られるのですが、少したつとまた暇になる。それで、広告も出すのをやめました。
このホームページだけが頼りなんです。
時折、パソコンの修理もありますが、格安料金なので、たいした収入にもならない。お客さんのほうから「それではやっていけないなー」と同情されることもあります。
やっていけないので今も食いつぶしです。涙・涙・・・・。
以前のお客様から、時折、電話がある。「モルモットパソコンさんって、まだ、やってらっしゃるんですか?」と。
簡単には潰れません。年金生活者ですから。ほぼ70歳です。
つい最近、電話で「パソコンを習いたいんですが、教えてくださる先生は何歳ですか?」と聞かれました。
こちらが正直に年齢を答えると、相手は、「それなら結構です。電気屋さんから若い人に習った方がいいよと言われましたもので。」と。
ガックリです。しかし、相手も正直な方ですね。そこまではっきり言わなくてもいいと思うんですが。
世間の人は、大体そう思っているのでしょうね。きっと。

こんなこと書いたら、かえってマイナスになるんじゃないかと危惧しつつ、書いております。変な人ですよね。

2019年3月6日 | カテゴリー : パソコン教室 | 投稿者 : モルモットパソコン