知らないと損をする?

知っていると得をし、知らないと損をすることが多い。
知らないと、知らず知らずに損をしている。得する機会を逸している。
知っている人はより得をし、知らない人はますます損をする。
そういう社会に、今住んでいる。

「そんなこと当たり前だ。そのために大学まで行って勉強しているんだ。」と言われるに違いない。
そういう社会がまずあって、それを前提にして、その社会に賢く対応すべきではないかという、ごく常識的な意見です。つまり、それが賢く生きるということだ言われる。
現実社会に生きていますので、確かにそうなのですが、一方で、そういう社会っておかしいのではないかという気持ちもある。

知っている人はより得をし、知らない人はますます損をする。
すべてにおいて、そのように見えてしまう。法律、税金、保険、物品の購入など。
あまりにも制度が複雑化して、もはや細かいことは専門家でないと分からなくなってきている。詳しいことは専門家に頼らざるを得ない。
損をしないように、専門家が重宝され、有料で色々とアドバイスを受けられます。

弱者というのは、大体、そういう複雑なことについては疎い。しかし、疎いのは悪いことなのだろうか?全て知っていないといけないのだろうか?
国や地方の政治のこと、LGBTのことなども全て知らないといけないのだろうか?
損をしないように専門家がいてアドバイスをする仕組みとなっている。
それによって専門家は報酬を得る。これ自体は何らおかしくない。
知らないと損をする世界があるからこそ、そういう職業も生まれる。

本来、最も弱い人や知識のない人こそ救われないといけないと思うのだが。
勉強しないのが悪いのか? 専門家に相談しないのが悪いのか?
弱い人には、そういうことすらできない人もおられる。これが最も気になる点です。
知らない人、人脈のない人などは、ますます孤立する。損をする。
そういう社会でいいのか? 賢い人?のための社会でいいのか?

また、暇に任せて、常識はずれなことを言ってしまった。
狂っているのは、わたしなのか。

Windows XP→Windows10アップ使用中

仕事柄、パソコンは10台以上持っています。
殆どがWindowds10ですが、Windows7のマシンをWindows10にアップグレードして利用しているものが多いです。
最初からWindows10が入っていたパソコンは一台も持っていません。

わたしのメインパソコン

わたしのメインパソコンは、HP-Compaq-DC5750デスクトップパソコンです。
元々、WindowsXPパソコンです。
WindowsXP→WindowsVista→Windows7→Windows8→Windows8.1→Windows10と何度もアップグレードしまくって使っています。
その間、HDDやグラフィックカードやメモリを交換したりして、何とか利用しています。
CPUがAMD Athlon64のために、Windows10にアップグレードした後、バージョンアップを行う時に失敗するようになり、もうだめだと思った時もありました。
しかし、それを乗り越えて今も健在です。
あまりに遅くなって使用に耐えないと思ったので、HDDをSSDに入れ替えたら、十分に使えるようになった。
ゲームや動画を見るわけではないので、特に遅くは感じない。
物持ちがいいのと手持ちのパソコンには愛着があるので、そう簡単に捨てることはできない。使用不能になるまでとことん使うつもりです。

ハードディスクって意外と重要

CPUやメモリばかりに目を奪われがちですが、意外とHDDの性能って大事なんです。
メモリ増やしてもあまり速くならない時って結構あるんです。
古いハードディスクは読み込みや書き込みの速度が遅いし、容量も少ない。劣化もあります。
新しいのに交換すると、途端に速くなることがある。
また、Cドライブの空き容量が少ないと、何かとトラブルが起きやすい。また、速度も遅くなります。
空き容量を十分に保つこと。これって本当に大事です。最近、修理している時、写真や動画をたくさん保存して、空き容量が少ないパソコンを見かけることが多々あります。
Cドライブは一杯なんですが、Dドライブは殆ど使ってないんですよね。

【注意】
パソコンが遅いのは、ハードが原因ではなく、ソフトが原因の場合もあります。
どうして遅いのかは、パソコンに詳しい人でないとなかなか分からないものです。
もうアカンと決める前に、一度、詳しい人に調べてもらうとよいでしょう。

【宣 伝】
モルモットパソコンでは、部品の交換やメンテナンスに時間をかけて、出来るだけ元の状態に戻すように心がけています。
修理するか新しく購入するかという選択に迫られる場合が多いですが、当方としては、お客様の意向を汲んでアドバイスしております。

また、ノートパソコンの場合、古くなるとどうしてもバッテリーが効かなくなります。あまり古いと、その型のバッテリーが販売されていないこともあります。
その場合、ACアダプタをつないで使うしかない。

SSDを使い始めると、もうHDDに戻れない

これは、どうしようもない。HDDがものすごく遅く感じてイライラします。
一度、SSDの速さを体験すると、もうHDDに戻れなくなりますね。
ただ、1TBのSSDというのは、高すぎて手が届きません。わたしなんかは、250GBのSSDで精一杯です。

虹を見た

今日朝、虹を見た。しかし、すぐ消えてしまった。
嘘のようだった。

もう少し明るかったらよかったが、これもこれ。
ただ、これだけのこと。

食べ過ぎると太る?

しょうもない記事ですみません。暇なもんで。

お酒を飲みすぎるといかんとよく言われます。
そういうこの私もお酒で記憶を失ったのは数えきれないぐらいあります。
それによる失敗も数えきれない。
そこまで飲む前にやめときゃいいのにと人に言われるが、そこまでという基準が自分ではいつも分からない。だから、また繰り返してしまう。

食べすぎると言う人もこれとよく似ています。
通常、健康であれば、満腹感を感じたらそこでやめるものです。
また、たまに食べすぎたとしても、それだけですぐ太るものでもない。
人の体には、自動調節機能が働いているからです。
なので、この場合、新陳代謝は健全に働いています。健全に働いているうちは、食べすぎたものは、単に外に出ていくだけです。

この自動調節機能が壊れてしまうというか、自分で壊してしまうことがあります。これは、一種の病気、大変な病気だと思います。
原因は欲望かなと思う。心を気持ちが上回ってしまうことがよくあります。
ただ、ちょっとぐらいならいいが、何回も同じことを繰り返すと、調節機能が壊れてしまい、それに応じて変化せざるを得なくなる。
つまり、太る。

見た目がぽっちゃりの状態を太っていると言っているのではありません。
ここで言うところの「太る」というのは、病的なことを指しています。
誤解のないように。

かなり一般的なつまらない記事となってしまった・・・・・

OneDriveのファイルオンデマンド機能

OneDriveを使用していても意外と気づいていないことがあります。
別に知らなくてもいいが、知っているとちょっと役に立つことがあるというお話。
これが、「ファイルのオンデマンド機能」です。

ファイル オンデマンドとは、基本的にファイルをクラウド上に保管するようにし、必要に応じてPC上にダウンロードする機能です。そうすることで、PCの容量を節約できます。
この機能は、Windows10 Fall Creators Update(ver1709)以降のOneDriveで使える。
それ以前は、PCとクラウドに全く同じファイルが両方に保管されていました。
※PCの容量を気にしない人は、この機能をOFFにして、常にPC上で保管できます。

ファイルオンデマンド機能を利用しているか確認する方法

今現在、OneDriveで「ファイルのオンデマンド機能」を利用しているのかどうかを確かめるには、下記の設定画面やファイルの状態アイコンを見ると分かります。
Windows10を使用しているなら、大半の方が気づかずに利用していると思います。
■設定タブのファイルオンデマンド項目に下図の如くチェックが入っていれば、現在利用中。
■ファイル名の左に雲アイコンなど三種類のどれかが表示されていれば、現在利用中。

ファイルの状態を示す三つのアイコンの説明

PCの容量を占有しません。「エクスプローラー」にはオンラインのみのファイルごとにクラウド(雲)アイコンが表示されますが、ファイルを開くまでPCにはダウンロードされません。
PCがインターネットに接続されていない場合は、オンラインのみのファイルを開くことはできません 。
PCのエクスプローラ画面を見ると、ファイル名やサムネイル画像が表示されますが、本体は、あくまでクラウドにあります。ここ誤解している人多いです。

オンラインのみのファイルを開くと、PCにダウンロードされ、ローカルで利用可能なファイルになります。「エクスプローラー」には緑のチェックマークがある白の円のアイコンが表示されます。
インターネットにアクセスしなくても、ローカルで利用可能なファイルをいつでも開くことができます。
PCの容量を減らしたい場合は、ファイルをオンラインに戻すことができます。 

白いチェックマークがある緑の円のアイコンが表示されます。
ファイルを常にPC上に保管すると自分で指定したものです。(下記画像参照)
PCの容量を占有しますが、オフラインの場合でもすぐにファイルを見たり、編集したりできるのがよい点です。

雲アイコンに変更して、PCの容量を減らしたい場合(クラウド上のみ)

OneDrive名や特定のフォルダやファイル名を右クリックして、「空き領域を増やす」をクリックすると、雲アイコンに変わります。
その指定したフォルダやファイルについては、クラウド上だけに保存されることになります。
是非一度試してみてください。試してみて初めて理解できる。

また、その上の「このデバイス上で常に保持する」をクリックすると、緑の丸にチェックが入ったアイコンに変わり、常にPC上にも保存されることになります。

2019年4月3日 | カテゴリー : パソコン教室 | 投稿者 : モルモットパソコン

令について

昨日、元号が「令和」に決定しました。

「令」と言う文字は、人によってかなり捉え方が違ってくるようですね。

命令の令だから冷たい感じがするという方もおられます。確かにそう捉えたら、そうなりますよね。
同じ人間同士だと、上から下というのは、あまりいい気がしないですから。

ただ、この令を下すのは、人ではなく神であると思うと納得できるんですよね。
花が咲くのも、咲くようにと命令され、花が咲く。
その時々に応じて、令が下され、自然が生きづいている。
このように思うと、令も冷たくないような気がしてきますね。
自然の力を愛でる気持ちを昔の人が大事にしていたような気がします。

いつのまにか、その神が天皇となり、天皇が人となってしまった。
天孫降臨の本来の意味は、随分昔において、既に失われていたように思います。

わたくしの勝手な解釈で申し訳ありませんでした。
個人的には西暦だけで十分な気がします。いちいち換算するのが面倒なので。

モルモットパソコンの口コミが投稿

めったにない有難い口コミ?を投稿いただいたので、喜びのあまり報告致します。
口コミしていただいた方、本当にありがとうございました。
■下の画像をクリックして、直接、そのページを見てね。

口コミ検索ネットより
2019年4月1日 | カテゴリー : パソコン教室 | 投稿者 : モルモットパソコン