世界は心を反映する


心が大事です。

世界は、心を反映するからです。
心がそうだから、世界もそうなるという関係にある。
心が物質的なものを求めると、眼前に物質的な世界が映し出されます。
求めて、その結果、そうなる。自分でしたことが自分に返ってくる。
ものに命はない。だから、死ぬことになる。
滅ぶものを求めるから、結果的に自分も滅ぶことになる。
滅ぶものの上に立っているから、ものが崩れると、自分も崩れ落ちる。

心が何を求めるかが、最も大事です。
あなたの求めているところに、あなたの心もあります。 
世界と心は全く別なものではない。世界はあなたを映す鏡のようなもの。