マイクロソフトアカウント

マイクロソフトアカウントとパスワードとPINコードについて

Windows10では、通常、マイクロソフトアカウントとパスワード、そしてPINコードを設定します。
ところが困ったことに、お客様にはパスワードとPINコードが頭の中でごっちゃになっている方が多い。
マイクロソフトアカウントのパスワードは?と聞くと、大体、PINコードをお答えになる。パスワードが何か覚えておられない。
Officeをダウンロードして再インストールする場合など、アカウントとパスワードがいるので困ってしまう時がある。
パスワードのリセットから始めないといけなくなる。
実際のところ、お客様はマイクロソフトアカウントやパスワードがそれほど大事なものだという認識はあまりない。
毎日、PINコードばかり入力していると、パスワードを忘れてしまうというのは、分かる気がします。また、毎日PINコードを打っていても、それがPINコードだと知らずに打っておられる方もおられます。
そんな馬鹿なと言われるかもしれないが、パソコンをよく知っている人しか、その重要性なんか知っていないものなんです。
ずーと昨日まで打っていたパスワードーを今日忘れるということもあるんです。実際にそれを目のあたりにして、苦労したことがあります。
その時、紙に控えていたとしても、後になるとその紙をどこへしまったのか分からなくなるということなど、よくあるものです。
控えたことすら忘れることもあります。

だから、私の場合、お客様に対し、マイクロソフトアカウント、パスワード、PINコードなどの一覧を紙に印刷してお渡しすることが多い。
特に年配の方には、パソコンにそれを張り付けといて!とお願いしている。これは本当はまずいんですが、そうでもしないと、アカウントやパスワードやPINコードと言っても、ピンとこないんです。パソコンに張り付けるのが一番。

Windows10を使用していると、たまに本人確認が必要になる時があります。
マイクロソフトアカウントとパスワードをしっかり分かるようにしておく必要があるんです。面倒ですが。